『イカスはいく 天国』 いやーん。これって俳句ぢゃん。

略して『イカハイ』

マジっすか?

どっ、どこが俳句なんっすか?

知りたいでしょ?

つーことで、オジャラは、俳句サイトを立ち上げることにしました。

俳句サイトって程、まあ、スゴクもないんっすけどね。

最近、お友達で俳句を始めてみようかという人が多くなって、

(というか、アタシの方から勧めているんっすけどね、)

同じこと説明するのが面倒なんっす。

そんでね、ボチボチと、まとめることにしました。

まず、ここを読め!というのをね。

世の中の俳句サイトは敷居高いとこ多くて、ビビッちゃいますよねぇ。

たはははは。

あれこそ、俳諧の謎だわぁ。

Q:ところで、オジャラさん、タイトル、パクリで大丈夫なんっすか?

A:そうなのよねぇ。『はいくやろうぜ』と、『イカスはいく天国』と、どっちにするか迷ったんだけどね。

Q:どっちにしてもパクリなんっすか?

A:たはっ。

◆◆ どっ、どこが俳句なの? ◆◆

俳句には、自由律俳句っていうのがあるんです。

そんで、

●文字の制限無し

●季語無し

●ルール無し

の、スゴイ自由な世界なんっす。

アタシもね、大分深みにハマったみたいっす。

歳時記も要らないんっす。

気軽に始められるっす。

◆◆ 準備する道具 ◆◆

●紙とペン

とりあえず、これだけっす。

あと、何か、テキストがあるといいっすね。

●種田山頭火のテキスト

●尾崎放哉のテキスト

無料でダウンロードできますんで、

まあ、どっちか、プリントアウトしてみてください。

山頭火のはページ数多いので、最初は13ページの放哉のでいいっす。放哉の方が、難しいかもなあ。大丈夫かなあ・・・・。まあいいか。

そんで、まず、読んでみる。

html版でとりあえず、ササっと読んでみたい方は、まずこっちに。

●種田山頭火 草木塔抄(イラストバージョン)

●種田山頭火 草木塔抄(書のバージョン)

●尾崎放哉選句集

  
◆◆ どうっすか? ◆◆

先達の俳句を読んでいると、なんか、スっと心の中に入ってきてね、ちょっと、やってみようかなあと思ったりする人多いんっす。

実はね、100年も前に作られた俳句なんですよ。スゴイっす。

なんか、この程度なら、作れるような気がしてみませんか?

いやね、こんなこと書くと、ベテランの方、ムっとするかもしれませんけどね、趣味なんですから、気軽に始めるというのがいいっすよね。

何か浮かんできましたか?

そうしたら、ノートに書きとめてみましょう。

 
◆◆ なんか、漠然としすぎてますよねー ◆◆

そうっすよね。

いくら、カンタンそうだからって、

ある程度の進め方っていうのはあると思います。

アタシもね、インターネットの俳句のお友達(正確には飲み友達)にね、俳句を教えて頂いているんです。

それはね、まだまだ続いています。

何を教えて頂いたのか?

知りたい方は、お次のページにどうぞ。

おじゃら画廊のHP

Established 1998 Rica's Bar WEB SITE & Since 2003 Atelier Ojara.

Copyright (C) All Rights Reserved by Rica Ojara.

イチオシ自由律俳句の本