◆◆◆ 1195 ★ カレンダーのイラストを作る ◆◆◆

銅板画作田富幸センセイのサイトはこちら/
今、文房堂のアートスクールで小口木版を教えてくださっている長島 充センセイのサイトができました。

2008.7.28.更新

今年は早いわぁ。

それにしても、コットマンの画用紙は、ハーネミューレと比較すると、よろしくない。

はぁ。

まあ仕方が無い。

ハーネミューレは値上がりしたし、個展では、ミニ陶芸作品は、完売し、素描も良く売れたけど、油彩はパっとしなかった。

新作を作りたいよなあ。

最近は、ギャラリーにいることが多くて、それ以外の時間は、パソコンの作業があるもんで、なかなかアトリエで絵を描くという時間が持てない。

この、時間の悪さを何とか、油彩に充てるという時間にしなければ。

ドクターマーチンのカラーインクは、相変わらず素晴らしい。

オジャラよ、スキャンした絵が切れてるぜ。

はぁ。

やり直しかも。

それにしたって、もう少し何とかならなかったわけ?

というように、デキの良い絵と悪い絵は、相変わらずできてしまう。

こんな絵だって、油彩になれば、もっと、カワイイに決まっているのである。

カンバスに、アクリル絵の具で何枚か、猫の絵も作っているが、この絵よりも落ちる。

はぁ。

絵というのはなかなか良くならなくて、それが辛い。

この絵は、ハナちゃん。

かたつむりと。

彼女は、いつもニコニコしていて、ホントウに柔らかいのである。

おじゃら画廊

Established 1998 Rica's Bar WEB SITE & Since 2003 Atelier Ojara.
Copyright (C) All Rights Reserved by Rica Ojara. 

◆◇◆ 図録になり作品は永遠となる ◆◇◆ オススメの図録リンク ◆◇◆