◆◆◆ 1159 ★ 悪魔と妖怪の合コン展 初日 ◆◆◆

銅板画作田富幸センセイのサイトはこちら/
今、文房堂のアートスクールで小口木版を教えてくださっている長島 充センセイのサイトができました。

2008.6.2.更新

包帯アーティストの寺田 忍さん。

今回の展示のため、頭を丸めて登場。

気合も入りまくり。

アタシの、プリマベーラ(別名おっぱい大明神様)に包帯を巻く。

今回は、オジャラの立体と、寺田さんの包帯アートのコラボ作品がいくつも見られる。

包帯を巻いてもらったオジャラ。

後ろには、デュシャンの写真とか、オノヨーコの写真をコラージュした作品、などなど、イロイロな品物が置いてある。

このギャラリーは、アタシさえいなければ、美しさを保てるのであるが、アタシだけが、ゴミのような作品を作り続け、汚れの原因を作っているのである。

包帯に巻かれた竜さんを撮影する寺田さん。

カエルVSウサギ展のポスターが貼られたまま。

まだ描く時間がないのよね。

(顔には、皆さん、目張りを入れさせていただいてます。)

自分のぬいぐるみにも、包帯を巻いてもらう「兎屋みいすけさん」

右側にあるのは、包帯を巻かれたニーナ。

兎さんも、ニーナを巻くのを手伝っていた。

どんなイベントなんだろう。

まあ、皆で包帯を巻き、記念に撮影するというのは、なんか、聞いたことが無くて前衛的である。

包帯に巻かれるというのは、一体どういう気持ちになるのだろう。

というのを体験するのが今回のイベントの趣旨である。

15日にももう一度開かれることになったので、お時間ある方は、是非、体験してみてください。

お一人様、包帯代500円です。

学生以下無料です。

おじゃら画廊

Established 1998 Rica's Bar WEB SITE & Since 2003 Atelier Ojara.
Copyright (C) All Rights Reserved by Rica Ojara. 

◆◇◆ 図録になり作品は永遠となる ◆◇◆ オススメの図録リンク ◆◇◆